web漫画公開している「むら」です

ここネタ帳よ!!!!!!!!!!!

なんか「告発」したい皆様にヒント

★提言です!


先生、個人の心の闇とかぜんぜんどうでもいい、でも組織レベルになるとちょっと見逃せないので、こういう記事つくっちゃいます!

 

 

世の中には、法律の手を掻い潜り、悪事スレスレで狡猾に金稼ぎする輩が大勢います。
自分だったらべつにそれだけだったらなんでもいい、いくらでもお稼ぎ、かんけえねえから勝手におし、みたいな感じですがね。

 

 


しかし、このようなことで、なんらかの被害を被ってしまう方々がいるわけです。
んで、「告発」という手段に出る方なんぞもおられると思います。

 

 

しかし先生思った。
「告発」するとき、「犯罪内容」を告発するんじゃなくて、「特定団体」「個人」について告発する方が多いよね。

 

これって危険ですよ。「人そのもの」を敵に回すことによって、身の危険が生じます。
大きな組織相手じゃ、命の危険さえあります。特に、国とかを相手取ったがために暗殺されてしまったジャーナリストも多数いるではないですか。

 


「人」を告発しようとするから失敗する。

その「犯罪内容そのもの」を告発しなければなりません。
そして、「犯罪内容そのもの」は誰がやっているか?というのはその時点で未知数なんです。


5W1Hのうちの「Who」を除く手法・・・。
Who?に徹しましょう。

 

 

”まだ、皆さんの知らない方法で、問題のある金稼ぎをする方法があるかもしれない。
誰かがやっている「かも」。あくまで、です。
私は発見しました、「こんな方法」による金稼ぎを・・・。べらべらべら。

 

 

・現在この方法が法律に触れにくくなっているのは、こういったことで証拠隠滅 とかを図れるからです、こんなバックドアーがあります。
・そして、この犯罪が成立したとき、現行の法律でいう「○○○○」という法に抵触することがあります。

 

 

そして、これから引き起こされるかもしれないんだよ、このような犯罪まがいの金稼ぎが・・・?
だから法律関係の皆さんで、ぜひそこらへんの法整備をしていただきたいのです。”

 


↑告発の最も正しい方法としては、こうです。具体的団体名などは出してはいけません。飽くまで無関係を装いなさい。
そして、この告発に誰かが反応した時点で、もうソイツは怪しいやつです。

もしかしたら芋づる式に知らんやつらが引きずり出されるかもしれません。

 

 

 

 


まあ難点としては、敵を炙り出すどころか、その「誰か」に「証拠隠滅」を図られる猶予が与えられる、という点です。
アタマが良い団体なら、そんなの余裕でやりますよ。

 

しかし、私は言いたい。

告発をする時点でなんらかの「自己犠牲」を払うのだ。
なら個人的な恨みこそ最も犠牲にされて然るべきではないのか?

 


そして、以後こういった犯罪は犯されなくなるのですよ?(法律の人達が働いてくれるのなら)
それだけでもう十分なのでは???

 

 

 

 


「人間」という敵を作ってはなりません。
その「行動」、あくまでとある「内容」を憎むべきだ。

 

 

これから誰か、いや、「何か」を告発したい・・・恐ろしいものを垣間見たという皆さんに向けて書きました。

 

敵を作りにくい告発方法・・・ネットカフェ経由でチャッと書き逃げしていくのがかっこいいですね。

★「特定人物(相手)不在」、「書き手本人所在不明(ここまでこないだろ的な)」、「法律という名の正義」「匿名」の四重バリアーによって貴方の命はからくも守られます。★

こういうバリヤー破る権力、正義の味方「警察」ぐらいしかいねえから安心しな。
先生は、言いたい本音がいえる、匿名に大賛成です!!!

 

 

 

全国の目立ちたがり屋の皆さん、どうぞ。(扇動)
先生はやる気がないです。

~ようこそ、むらのブログへ~ - web漫画公開している「むら」です