web漫画公開している「むら」です

ここネタ帳よ!!!!!!!!!!!

「描かされている」「描いてやっている」という意識はどこからやってくるのか

気になるフレーズを最近聞いた。

 

 

 


「誰かの為になにかをするということ自体、何者かに対する冒涜である」と・・・。

 

 


なんかよくわからないが、共感するところもある。

 

 

 

 

 

 

 


むらは、超短気な性格をしておりまして、誰かの為に「やらされる」と、頭ぶっこわれそうになるんだ。

 

 

 

 

 


自発的にしかうごけないから、どうやったらその気になるか?ということの研究に余念がないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 


で、よく聞くのが、漫画を「描いてやっている」意識の書き手達のことだ。

 

 

 

 

 

 


この「描いてやっている」人たちの中身というのがどういったものかしらんが、まあ想像してみた。

 

・はいはいこういうのが好きなんでしょ?こういう展開にするから文句いわないでね!!
・おめえらがこういうからこういうかきかたしてやってんだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「してやっている」・・・それはいいかえれば他人に言われた「しなければならない」ということをしているのである。

 

 

 

 


以前にエントリで描いた。「しなければいけない」という嘘は、モチベーションを下げる要因となると。

 

 

そして、そのうえ「描いてやっている」だと・・・。
読み手からすれば、傲慢極まりない言い訳に聞こえるんじゃないだろうか。

 

「強いる」・・・この感情は、負担となるだけでもなく、傲慢の原因ともなりえるのだ。

 

 


漫画を描く際、だれしもがよい気持ちで描いていたいよね。

 


自分のかきたいものと、読み手のニーズが合致すれば、これほどまでによいことはない。

 

 

 

 

 

今、自分は「女装少年の憂鬱」という漫画をマンボとワロスで連載中なんだ。

 

 

 

 

 

多分だけど、ほとんどの人が「エロ」を期待して読むんじゃないのかな。
自分もそういったある種の性癖的な漫画を手に取るときは、そんな期待をするかもしれない。

 

 

でもね、実は自分が重きをおきたかったのは、「心理描写」だったりする。


自分を美しく魅せたい・・・女装、それは、承認欲求によって行われる場合も実はあるんじゃないか・・・というのがテーマ。


自分自身が愛されたくて仕方がないうちは、逆に自分がどういった人を愛するのかなんてワカラナイ。


だから、性志向についてかくとしたら、多分二の次になってしまうんじゃないだろうか(期待した方ちょっとスイマセン・・・)

 


承認欲求・・・エロと結びつくのだろうか。
よく聞くのは、出会い系とかチャットとかを承認欲求のツールとして使う子たち。

 

 

 

 


その結果、エロな方向に巻き込まれてしまう場合もあるっちゃあるだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、描くとしたら、そういったことなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、エロでありながら鬱々としたものになりそうで、少し不安だったりします(´Д` )