web漫画公開している「むら」です

ここネタ帳よ!!!!!!!!!!!

側面と陰を押さえれば、イラストの色塗りはぐっと変わる

イラスト講座としても参考にはなるかな。

イラスト講座のなかでも、塗り講座に特化しているものと思って見てくだたい。

というか、イラスト講座は具体的な塗り方講座はあっても、塗るときの考え方講座というのはあまりない気がする。

f:id:kmraaa:20150317193330j:plain

 

まあ、見ての通りの初音ミクさんだ。(いろいろ省かれてるけど)

しかし今回は、初音ミクさんについての記事は書かない。

 

絵の塗り方についての考察である。

 

 

 

 

 

 

ものを塗るとき、ふたつのことについて押さえておくと非常に整理がつく。

 

ひとつは、モノの面の側面についてである。

正面をふつうの色で塗るとして、側面をどう処理するか?

 

ちなみに、90度以上の角度がつくと、その側面は、「線画」となるんだ。

では・・・それ以下の側面はどのようにして表現するの?

f:id:kmraaa:20150317183203j:plain

まあ、表現しなくてもよいともいえるが、

「これは正面を表しています、これは側面を表しています」

みたいな情報が絵にあれば、立体感がぐっと増すことは確かなのだ。

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317183318j:plain

↑は初音ミクの側面を水色で塗ったものだ。

よく、カゲと混同されやすいのだが、この両者は違うものである。

お顔はほとんど面が正面を向いているから白いのだが、お顔の輪郭の周りの側面が微かに水色になっているのがお分かりかね。

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317183547j:plain

続いて、これはカゲの情報だ。

影の部分は水色。光源は左上だから、ミクの髪の毛の右下とかにカゲがつくんだ。ちなみに、光源を正面にすると、さっきの側面情報みたいになるんだ。

 

 

f:id:kmraaa:20150317183738j:plain

さて、初音ミクに色をぬった。

これに先ほどの側面情報、カゲ情報を上乗せしていく、というワケだ。

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317183832j:plain

水色のまま側面情報をのっけた、の図。

まず、肌の色を変更。

 

人間には、産毛というものがある(ボーカロイドにはあるのかしらんが)

それは側面になるにつれて見えてくるものであり、その色は白っぽいんだ。

そのため、普通の肌色とはちょっと違う、灰色がかったような白っぽいような色を乗せたんだよ。

 

 

f:id:kmraaa:20150317184224j:plain

続いて、服、髪の毛だよ。

初音ミクってメタリックだよね。

メタリックな素材は、側面に行くにつれ、暗→明→暗→明を繰り返すんだよ。

繰り返しが多いほど、光沢を感じさせますね。

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317184512j:plain

さて、上記の絵に今度はカゲを上乗せしたんだ。

これ黒を透明度50にして乗っけてるけどいろいろやり方あると思うよ。

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317184641j:plain

カゲを強調する塗り方をした。

カゲの輪郭を赤とか青塗ったんである。

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317185822j:plain

そして、最後にツヤをいれて完成。

ずいぶんテカテカだが、まあわかりやすいと思い。

 

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317185915j:plain

ちなみに、カゲ情報を消しても十分絵となる。

というより、カゲよりも、立体的に見せることができるのが、側面塗りの良い点なのだ。

 

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317190028j:plain

側面を真っ黒に塗ったの図。

筆っぽいというか、独特な雰囲気が出る。

 

 

 

 

f:id:kmraaa:20150317193330j:plain

↑でも、個人的にはこのくらいの薄味のほうが好みかな~と思ったりします。

 

追記・向かって左肩塗るの忘れている。