web漫画公開している「むら」です

ここネタ帳よ!!!!!!!!!!!

漫画「怪物」3Dリメイク~ヒトを描くのって面倒くさいね!!

「怪物」という漫画を3d化したい。

 

 

 

 

これではまだ、かなり大雑把な目的である。

 


これをどんどん細分化していかなければならないのだ。

 

3Dといっても、一概に言えるものではない。

 

 

まず、3Dっぽさを存分に発揮させたいのか。
それとも、ちゃんと手書きで書いたような画面を楽して作りたいがために、3Dという方法を選んだのか。

 

 

 

作者は、後者である。

キャラクターをひとつモデリングして、それを動かしゃいいだけだからだ。
(それなりに苦労するが・・・・)

 

 


そうかそうか。
じゃあさ、キャラクターデザインはどうする?

ーシンプルだが、感情表現は豊かなものがいい。
そして、かわいい系!

 

 

それならば、感情表現に必要な部位のみ作りこめばよいということになる。
まず、お顔だろう。

 

さらに言えば、お顔の目の部位、口周りの部位。
ジェスチャーをする手や足、姿勢も変えたいから胴体もである。

 

 

髪の毛も、個人的には感情表現に使いたい。
あのジブリの髪の毛逆立つやつあるじゃん。ああゆうの。

 

 

ただ、髪の毛は厄介にいりくんでいるから、デザイン自体はシンプルに、だが感情表現に堪えるものがよい。

 

 

 


手書きで書いたような、と言ったね?
レンダリングメタセコでするとする。トゥーンで。

 

 

 

 

線が描写されるのは、どのような場合なのかな、と思うが、(曖昧)

 

 

まず立体の側面で線画が描写されることは間違いない。

(外輪郭である。)↓

f:id:kmraaa:20150303233633j:plain


あと、ある程度面と面が角度がつくと、線が入るっぽいですね。

f:id:kmraaa:20150303233800j:plain

角度がなくなると、消える線↑

 

 


早い話が、線を描写したかったら、面に角度を付ければよいということになるのでしょうか。

こういうことか・・・(画像)

f:id:kmraaa:20150303233720j:plain


穴が空いています。
この方法、六角大王の入門書にも書いてあった☆(本体行方不明)

 

 

 

 


色は白・灰・黒です。
灰は、トーンの領域です。
カゲの付け方は、マテリアルの設定やら光源の設定やらでそれぞれのシーンに合わせ工夫しなければなるまい。

 

 

 次回

漫画「怪物」3Dリメイク~キャラを3dでつくろう。 - web漫画公開している「むら」です