web漫画公開している「むら」です

ここネタ帳よ!!!!!!!!!!!

コメント欄のコメントの9割が、「意味不明」

 

comico、マンガボックス(インディーズ)そして週刊少年ワロスにて「兄さんと僕」をマルチ連載しております。

f:id:kmraaa:20150216195416j:plain

とはいっても、微妙にバリエーションがありますよ。

こみこで載せてないのをまんぼとかワロスにも載っけてることあるからね。

 

 

 

よくもらうコメ→「わけがわからない」系

 

しかし、実はかくされた意味がしっかりとあります。

意味がわかるとこわいやつです。

 

 

 

 

以下はネタバレ解説

第一話

 

これは、連載サイトによってバリエーションがあります。

しかし共通点はありますね。

「兄さん」が肩甲骨でおやつを隠しているのです。

これは兄さん独自の体操と説明がされているが、実は肩甲骨をくっつけるようにする体操をすることによって、肩甲骨の深層筋が鍛えられるのですよ。

剣道って腕だけで竹刀をぶんぶん振り回すのではなく、さまざまな筋肉と連動しているのですね。

そのひとつが肩甲骨の深層筋だ。肩甲骨はスライドという動きを伴うから、振りかぶる時とか動いているわけです。

肩甲骨を意識するだけでも動きが大分違ってくるよ。

兄さんはそこらへんよくわかっているんだよ。

 

兄さんが霞む話

なんか悪く言われたときって、(´・ω・`)ってなるから生命力も下がっています。

すると存在も自ずと希薄になってしまうのです。

兄さん、悪く言われるたび儚げだな・・・なんかかわいそう。と思う亜辺留君。

しかし、兄さんが儚げで存在感が薄れるのは、(´・ω・`)したからじゃなかった。

アレは兄さんの残像。臨戦態勢に入っていたのである。

そうとは知らず、つい兄さんにきついことを言ってしまった亜辺留。

すると、兄さんはついに存在が希薄になるどころか消えてしまう。

驚愕する亜辺留・・・しかし気がついたら壁に自分の体がのめり込んでた。

兄さんの制裁がついに加えられたのである。

 

マンボで変なところで話ぶった切ってるから完全に意味不明になってる(´・ω・`)

でもあれお気に入り。

 

 

亜辺留君のサンダルの話

変わり者の兄さんが変になってしまったきっかけについてのお話です。

読者の読解力が求められる回である。

兄さんは夢の中で亜辺留君のオイタについての回想をします。

昔、アベルくんは練習試合にて兄さんの虚心を突き、一本とってしまったのです。

若干9歳にして。

兄さんは、マンボ一話では説明していないけど、教士七段という有段者(つまり超強い)のである。

なのに別段努力してもない弟に・・・

しかも俺は大会のために節制中なのに弟は好き放題食い放題・・・

許せん、というお話。

グッピーとくるくるぱはギャグなので深く考えてはいけません。

 

 

他紹介エントリ↓