web漫画公開している「むら」です

ここネタ帳よ!!!!!!!!!!!

お題:プロポーズ

お題「プロポーズ」

さて久々のブログ更新になるわけです。

 

ワタクシめのブログの記事の需要ですが、あるのかないのかわかりかねます。

ただ、誹謗中傷など、基本的に人間の尊厳のかかわるところで過ちを犯さない限りにおいてですね、かくだけならタダですよ。

 

 

あとね、ヲチスレ全般にいいたいんだけどね、ターゲットブログの魚拓にアクセスして、アクセス数アッチにあげないっていうイジワル、やめたほうがいいわよ。

 

 

お題に沿った記事を作成してみたいなと思い、お題スロットを一回回した所、「プロポーズ」という言葉が出てきました。

イッパツで出てきた文字列をキーワードにしてみたかったけど、なんせ「今日の出来事」ですって。

そんなもの、なにもなかったわよおわり。

 

 

 

 

プロポーズの事情について、私めはなにしろ詳しくないので、詳細に語ることは難しいのですが、プロポーズっていうのは、あの、なんか、ある日突然男性が跪いて、女性に結婚指輪を提示し、「僕と・・・結婚してくれませんか」っていうシチュエーション全般のことを指している用語なのでしょうか。

 

 

 

ようするに、「求婚」という意味合いが「プロポーズ」という言葉ってことでよろしいザマスね?

そういう前提で、お話させていただきますね。よろしく。

 

 

 

 

さて、「プロポーズ」という概念ですが、果たして必要な概念なのでしょうか。(?!)

求婚をするというからには、それなりの長い付き合いという下地があって、もう結婚するための生活基盤の全てが整っている、あるいはこれから整える準備がある、心理的準備もある、そういったことを長年に亘って積み重ねてきた男女および男男または女女であるということは、もう想像にはとくない。

 

そんなものもなく、ある日突然求婚してくる人間がいたとしたらですね、これは「勘違い」というカテゴリに分類されるものなんですね。

 

 

 

 

そのようにして築き上げていく人間関係に於いて、ある日サプライズかなにかのように、「プロポーズ」は訪れるわけです。

 

まるで、これは私の一意見に過ぎないのですが、長年結婚したいという願望を隠しつつ一緒に生活してきたみたいな世界観であるとおもわざるをえないです。

果たして、「プロポーズ」を全てのカップル全員が行なっているのか、甚だ疑問すら感じているわけです。

 

あるいは、テレビのバラエティー番組でですね、「プロポーズ特集」なるものが組まれていることがありまして、拝見する機会がたまにありますが、アメリカなどで、まさに「サプライズ」色の強い、まあ悪く言えば「滑稽・・・あっ★ごめ~ん」みたいな手の込んだプロポーズの数々が紹介されているわけです。

 

 

急に街中の人々が踊り出すんでしょ?

なあにあれ?よくわかんないんですけど、あのね、プロポーズって、何故か、男性が女性に対して行う事例が多いではないですか、あの、そういう特集以外みたことないからそうおもっちゃうのであって、女性→男性からのプロポーズが存在しないとはいわないんですけどね。

 

 

 

 

あれやられた女性って、果たして喜んでいるんですかね????

 

 

 

 

 

プロポーズは失敗する事例もあり、なにしろそれは結婚するにあたっての準備という名の人間関係を健全に構築できなかったヤツラが悪いと私は思うわけです。

 

ただね、あの踊り出すやつあるやんあれ、あれをやられて喜ぶ女性を見るに付け、よくわかんないよ。

これ、すきな人にやられるから嬉しいのかね?

やる側もやる側だよ。

なんDIEあれは。

あれで喜んでくれはるとでも思いなすった?(現に喜んだならいいけどさ)

ガチイミフっつうんだよああいうのをね。

 

 

 

私は、人間とそういったことにいたるまで深い関係に陥ったことなぞついぞなく、全く感情移入できない、というのが感想としては、あるんですよね。

感想としては、たった一言それくらいしかないです。

 

 

 

 

 

 

ただね、求婚されたら蹴るけども、ある日突然、好意を寄せられているということを告げられるっていうシチュエーションには、弱いよ。

 

えっ、隠してたけどアテシに気あったんあいつ、何それ、キャワイイ~~~~★☆*

 

 

ってやつだよ。

 

 

 

だからね、わるいこといわないよ。

このブログに好意を寄せていたらね、包み隠さず、はなすんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~完~

 

web漫画公開している「むら」です